syoushowのネタ帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード

      ◇各月末へ jump◇          2009 | 10 | 11 |       2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
      2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |     2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |

2012-05-20

[][][][] 金環日食に向けた、最終試運転(ぉ 11:31  金環日食に向けた、最終試運転(ぉ - syoushowのネタ帳 を含むブックマーク

今朝の北関東は薄曇りもポラリエの極軸セッティングくらいは出来そうな塩梅で、朝から GH2を使って試運転
  ・・・・・ETCモードをギリギリ使えそうなレベルにまでは、キタかしらん??

金環日食前日の太陽@GH2(1690mm相当)
金環日食前日の太陽@GH2(1690mm相当) posted by (C)syoushow

試運転ビデオのデータからでも Registax使えば↑この位の黒点は再現できたりします(嬉;。3年前の皆既日食用に買ったのは D4フィルタだったので、リスク軽減の為に ND4を併用して ND40000相当ですか。ギリギリ狙いなら ND20000相当でも逝けそうですが、組み替えるの面倒臭いwし SSにコレだけ余裕が在れば金環時の暗さにも対応できるっしょ、、、多分?。

21日のメイン機材
21日のメイン機材 posted by (C)syoushow

<使用パーツリスト>……対物側から
    BORG   2046 45ED2対物レンズ
    〃     7057 絞りM57
    〃     7604 M57延長筒L
    〃     7859 M57ヘリコイドL(12.8mm繰り出して太陽に合焦)
    〃     7602 M57延長筒S
    〃     7603 M57延長筒M
    〃     7514 DZ-1
    〃     7605 M57延長筒SSW
    〃     7508 2”ホルダーS
    〃     7603 M57延長筒M
    〃     7531 M57回転装置
    〃     7923 M57→M49.8ADSS
    〃     5011 カメラマウントマイクロフォーサーズ用
    Pana    GH2 ボディ
    (ここまでのパーツ+フィルタで、1266g)

※「BORGの 3101 片持ちフォーク式赤道儀&ポラリエ雲台ベース」まで含むポラリエ積載物合計で 3.4kg也
※バランスが取り切れてないので 350gのトップヘビーも、モーメント荷重で 5~7kg・cmなので無問題(ぉ

日食は月食よりは短めですが、それでも全行程で2時間40分強になりまつ。GH2は GH1より電気喰いなので標準のバッテリx2では微妙も、Eneloop Music Boosterが在れば余裕でし。ポラリエ側も月食の実績から KBC-L2でオツリが来ますので、、、残る E-PL1のスタミナが一番心配だったり(汗;。


最後に残るは GH2の録画セッティング。ファームウェアは bkmcwdさん謹製のモノをアレンジσ(^^;した、「GOLGOP3-13_standard with Sedna改」で決定。特殊な被写体故かフィルムモードを変えただけでコロコロ結果が変わります。何時ものノスタルジックか?、何故か I-frameが伸びるスタンダードか?、何れにするかお悩みちゅ。

肝心の明日の天気予報ですが、関東近郊は長野群馬を除いて全滅(?)の曇り空。コチラも辛うじて朝方まで晴れるかどうかのギリギリです。南信地方は金冠ゾーンに入ってますが、遠征するほど好天気でもないような。うーん、うーん、うーん。


(追記)自宅で正解♪

2012年5月21日、明け方
2012年5月21日、明け方 posted by (C)syoushow

2012-02-12

[][][][] DV3.4X3.8SA-1(改) 16:36  DV3.4X3.8SA-1(改) - syoushowのネタ帳 を含むブックマーク

久々のプチ工作ネタですが、今月早々に入手した Cマウントレンズを実践投入するべく弄ってます。DV3.4X3.8SA-1は監視カメラ用に半固定で使用されるレンズなので、GH2で使うに当たり少々不都合がありまして。中でも日中に屋外で使用しようとすると、以下の2点は問題外ですゎ。
    1)レンズキャップが無い
    2)フィルタ類が使えない

元々蛍&流星ビデオ向けに手配したモノでは在りますが、それだけじゃぁツマラナイ!!。で、色々採寸しつつ手持ちの ガラクタ 資材を調べるウチに閃いた!?、、、

Image
(HS-14は只のニギヤカし、望遠端でしか使えませんw)

実際のモディファイは 49-52mmステップアップリングを、ゴニョゴニョしつつ鏡筒に固定しただけ(w。でもウチの場合はコレで十分でして、古の52mm径ニコン・アクセサリを組み合わせれば後はどうにでも成りまする。上の画像ではK4/K5リング両方をレンズにセットしてますが、レンズキャップ装着のためで広角側はケラれてそのままじゃ使えませぬ。K5リングだけでも換算 45mmから広角はケラれますので、フィルタ類の運用は↓こんな感じに
    ・広角側は K4リング+52-67ステップアップリングに 67mmフィルタで対応
    ・換算45mmから望遠側は、K5リングに52mmフィルタ使用
    ・運搬時には、K5+LC-52でキャップしてポーチに in

と思ってたら、「K4+52-67ステップアップリング」では広角端での前玉の干渉が微妙だったので微修正(ぉ。

DV3.4X3.8SA-1(改)
DV3.4X3.8SA-1(改)広角端パンフォーカス posted by (C)syoushow

一応コレで完成ですので、ぃょぃょ実践投入ですな!( ̄ー ̄yニヤ

※K5リングは望遠限定のフードに格下げで、レンズキャップは K4に着けて G20mm用セットと共用に

岡持ち5号
岡持ち5号 posted by (C)syoushow

折角(?)なのでもう一ひねり、ステディカムは無くとも↑コレで歩き撮り、、、出来るのかオレ?。>σ(^^;

2011-12-11

[][][] (備忘)昨日の最終兵器(違; 06:46  (備忘)昨日の最終兵器(違; - syoushowのネタ帳 を含むブックマーク

E-PL1用の静止画鏡筒は、約一年前のネタからレデューサ外して MMF-1入れただけなので(ry。
  ・・・・詳細は、http://macromaniacs.g.hatena.ne.jp/syoushow/20101204

で、GH1+ポラリエ用の鏡筒はコチラ、、、

<使用パーツリスト>……月食鏡筒(最終)
    BORG   2046 45ED2対物レンズ
    〃     7604 M57延長筒L
    〃     7859 M57ヘリコイドL
    〃     7603 M57延長筒M
    Kenko   (UV filter L41)
    BORG   7509 2”ホルダーL
    〃     7514 DZ-1
    〃     7605 M57延長筒SSW
    〃     7351 M57回転装置
    〃     7923 M57→M49.8ADSS
    〃     5011 カメラマウントマイクロフォーサーズ用

※10mm強の繰り出しで月に合焦なので、前後バランス変えるなら 7605→7602して 760xの位置変更ならオケ

既にかなりクドイので画像は省略しますが、組み換える時の無駄な苦労(時間のロス)を避ける為なのでアシカラズ。

※因みにGH1に付けた運用重量で 1.3kg弱にて

2011-12-06

[][] 週間天気予報は今ひとつ orz 04:32  週間天気予報は今ひとつ orz - syoushowのネタ帳 を含むブックマーク

月食のょなイベントは、気合を入れるほど裏目に出るって怖いジンクスも御座います。
今のトコロの週間天気予報では、金/土曜の予報は"曇時々晴"で微妙(ぉ。

f:id:syoushow:20111207043131j:image

も一つ微妙なのは、火曜の夜から木曜いっぱいが曇り続きで、、、ギリギリまで試写が出来なさそうですゎ。比較検討してるヒマが無いなら、当日は薄曇りを想定して画角は広めのテレコン無しに決定。前回のセットが冬の風にナーバスだった反省から、鏡筒バンド一本も止めて DZ-1復活にて。何とか無限遠も出そうなセットが、、、

<使用パーツリスト>……月食想定鏡筒(その3)
    BORG   2046 45ED2対物レンズ
    〃     7510 M60→M57AD
    〃     7460 M60→M60AD
    〃     7510 M60→M57AD(7457が在れば、こんな無駄は不要w)
    〃     7757 M57ヘリコイドS
    〃     7615 60φL153mm 鏡筒
    〃     7616 60φ鏡筒接続AD
    Kenko   (UV filter L41)
    BORG   7458 M57→M57ADⅡ
    〃     7514 DZ-1
    NB     M57延長筒 14mm
    BORG   7351 M57回転装置
    〃     7923 M57→M49.8ADSS
    〃     5011 カメラマウントマイクロフォーサーズ

※14mmの延長筒を 7605 or 7602に換えると無限遠に合焦しないギリなセット

月食鏡筒(その3)
月食鏡筒(その3) posted by (C)syoushow

未だ詰めが甘いので↑このまま逝くか、もう一ひねりするか思案ちゅ。ストラップ(約70g)込みでも1.2kg切ってる軽さはナイスですが、できれば 7757は使いたくないとか。若干のフロントヘビーが気になるとかとか。

(追記)選択肢は四つ
    1)上のセットで、このまま逝く・・・・7757の使いかってが(ry
    2)ヘリコイドを 7859に変更・・・・更にフロントヘビーに
    3)L41をヘリコイドより前に・・・・ダスト避けが無くなる
    4)7615を使うの止める・・・・バランスは取れるが重量増

何れも一長一短で悩ましいですが、金曜も曇りで試せないなら4)が無難カモです?(ーー;.

2011-11-29

[][][][] 朧月夜風?(曇天の三日月) 20:46  朧月夜風?(曇天の三日月) - syoushowのネタ帳 を含むブックマーク

今日はタマタマ早く帰れたので、厚い雲越しに月食用セット(その2)の試運転にて。

朧(?)三日月
朧(?)三日月 posted by (C)syoushow

ピントがキテるかどうかも判らん曇天ですたが、画角無限遠のチェック用に撮った MJPEGビデオからのひとコマ。ExifISOは記録されてませんが、最大限増感して辛うじての撮影なので ISO1600の SS=1/2secにて。水平出した状態で、16:9の短辺をナナメに横切るのに約6分。先日の想定画像よりも少し大きく写ってますが、使った一式の詳細が↓コチラ。

<使用パーツリスト>……月食想定鏡筒(その2)
    BORG   2046 45ED2対物レンズ
    〃     7604 M57延長筒L
    〃     7859 M57ヘリコイドL
    〃     7616 60φ鏡筒接続AD
    〃     7615 60φL153mm 鏡筒
    〃     7923  M57→M49.8ADSS
    〃     5010 カメラアダプタ:E-1用
    Olympus  EC-14
    Olympus  MMF-2

※ヘリコイドを 約19mm繰り出したトコロで、ざっくり月に合焦なので7602追加で地上専用鏡に(ぉ

月食鏡筒(その2)
月食鏡筒(その2) posted by (C)syoushow

60φ鏡筒バンドと GH1を足した↑運用重量で、凡そ 1320g(実測)にて。軽さ最優先ならヘリコイドLを「7757+7603」に換えれば、あと 60gほど削れますが使い勝手はちと悪いかも。来年の日食用にはテレコン(EC-14)無しで、50ED2で組んだセットでも重量は誤差範囲と思われ。本番まで残り十日在るコトだしポラリエ届いたら(ぇ!、も少し詰めのテストが必要でしょか?。

2011-11-26

[][][] 星空雲台ポラリエ、お買い得セット 11:20  星空雲台ポラリエ、お買い得セット - syoushowのネタ帳 を含むブックマーク

ネイチャーショップにて、こんなお買い得セットで予約受付中なのを発見!?。

f:id:syoushow:20111126111712g:image

バラ売りのパーツ合計価格から、約10.7%off でセット6諭吉なり。本体がワンプライスの4諭吉なので、そこから即戦力で使える状態に+2諭吉かぁ(遠い目)。極望も買う前提なら凄くお得なんだけど、星景/星夜なら無くても何とかなる気もして微妙(ぉ。miniBORGで星団/星雲でも狙えるんなら即発注ですが、精度以前に耐荷重的にギリギリかも?。(Toast Proなら楽勝なの判ってますが、値段が倍じゃぁスミマセぬ)

45ED2に出来れば MMF-1を付けたいトコロですが、そんな贅沢は敵(重量ブツは外して)の軽量化鏡筒が 700g前後。GH1+α込みの運用重量にて、1300~1400g辺りの予想になりますか。軸受けに対するモーメント荷重の上限が 20kg・cmらしいので、雲台込みの重心高で15cm以下に抑えられれば多分オケ。

<使用パーツリスト>……想定鏡筒(実用最軽量)
    BORG   2046 45ED2対物レンズ
    〃     7604 M57延長筒L
    〃     7859 M57ヘリコイドL
    〃     7604 M57延長筒L
    〃     7514 DZ-1
    〃     7351 M57回転装置
    〃     7885 レデューサー0.85×DG
    〃     7921 M49.8延長筒S
    〃     5010 カメラアダプタ:E-1用
    Pana    DMW-MA1

※実際には 7604が一個しか無いので、代わりに 7603(40mm)で組んだらギリギリ合焦せずorz

これで GH1込みの実測重量が1.2kgと予想以上に軽く!、DZ-1のカメラネジ位置でバランスが取れるのもナイスですゎ。MMF-1を正規の位置に使うとリアヘビーで使えないので、上の↑セットから 7859外して DZ-1の前に無理矢理入れたら 1.5kgで没に(汗;。

※これ書いてると、、、何やら買う気満々みたいじゃね?(滝汗;;

2011-11-21

[][][][](改)PZ45-175mmで、コリメート 17:11 (改)PZ45-175mmで、コリメート - syoushowのネタ帳 を含むブックマーク

昨日の状態で終わりにするのもアレが何だったので、休養日の合間にゴニョゴニョと。

ウサギゴケ57
ウサギゴケ57(45mm@PZ45-175mm側) posted by (C)syoushow

先ずは 45ED2のセットに安直に 7885足しただけ。オフフォーカス部の輪郭に色収差出まくりも、縮小すると分かり難い??。元々 Borgのレデューサは直焦点用のオプションのはずで、撮像素子とのクリアランスが規定されてます。んが、接眼レンズが絡んだ時にどうセットする(?)もんかの詳細不明、間隔を広げるコトなら可能なのでダメ元で。

ウサギゴケ58
ウサギゴケ58(71mm@PZ45-175mm側) posted by (C)syoushow

かなりマシになったょな気もしますが、ベストなクリアランスの検討までは未だ無理(ぉ。換算2000mm超のテレマクロなのに、も少し寄れますので 175mmズーム時にゃ最大撮影倍率は 当倍超えそう!?。暫定的にショートヘリコイド入れて、バリアブル・フォーカル仕様にしてみたのが↓コチラ。

<使用パーツリスト>……51cmの内訳:対物側から
    BORG   2046 45ED2対物レンズ
    〃     7057 絞りM57
    〃     7859 M57ヘリコイドL
    〃     6160 ミニボーグ鏡筒
    〃     7514 DZ-1
    〃     7351 M57回転装置
    〃     7885 レデューサー0.85×DG
    〃     7920 M49.8→M57AD
    〃     7757 M57ヘリコイドS(光路長:19~29mm)
    〃     7502 M57→2インチオスAD
    笠井   SV-42 Camera Project Lens
    BORG   7901 M60→M57/60AD
    〃     7405 M57→M52AD
    Marumi  sutep-up 46-52
    Pana    PZ 45-175mm     

※ドローチューブ繰り出し20mm弱で無限遠7757繰り出すと合成焦点距離down↓しつつ接写バージョンに  
※この↑接眼部では 7757繰り出して色収差最少なので、ヘリコイドは 7841に変えるかいっそ2”スリーブ接続で

短縮時のレンズ部全長で51cmまで落とせますたので、50ED2直焦点+テレコンよりは短いっす(w。プレートPRO350と GH1ボディまで含めた運用重量が 2.50kgにて。メッチャ寄れてズームの利便性も在って、多少キレが見劣りしてもコレなら使い物になりそうでし♪。