syoushowのネタ帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード

      ◇各月末へ jump◇          2009 | 10 | 11 |       2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
      2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |     2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |
 | 

2012-01-02

[][] 2012年最初は、ワイン辰年で!? 09:55  2012年最初は、ワインも辰年で!? - syoushowのネタ帳 を含むブックマーク

48年もののブルゴーニュなんて、買う機会も呑む機会も稀れですがご縁が在って買ってた一本。

Vosne-Romanee 1964 (Domaine Gros Frere et Soeur)
Vosne-Romanee 1964 (Domaine Gros Frere et Soeur) posted by (C)syoushow

数年前にドメーヌ(生産者)蔵出しでリコルク&澱引きして、ワインショップに出回ってたハズなので多分四十歳のお祝い企画モノで2004年頃のお話し。一昨年あたりにマグナムボトルの1964 とクロ・ヴージョ・ミュジニー1964 も一緒に再入荷してますたが、、、流石にお高くて追加購入は無理でした。

1964年のフランスは収穫直前まで最高に近い恵まれた天候だったのが、秋雨に祟られて全体的な評価は並み以下なヴィンテージだったり。例外は早めに収穫を終えたメルローとピノ・ノアール(何れも葡萄品種)で、今でも美味しく飲める逸品が掘り出されます。このグロ家 (Domaine Gros Frere et Soeur)の Vosne-Romanee 1964も、そんな一本。コンディションの良い古酒に巡り合える機会の少ないブルゴーニュワインですが、これはルロワの Santenay 1978以来のスマッシュヒットですた。オイラσ(^^;のへぼなコメントよりも、こちらのショップの記事を読んで頂いた方が良さそうですが、、、あ゛ぁっ、もう一本買っとくんだった。orz
   http://item.rakuten.co.jp/umemura/10007892/#10007892

Vosne-Romanee 1964 注いで
Vosne-Romanee 1964 注いで posted by (C)syoushow

ガーネット系の熟成したニュアンスも感じられますが、未だ未だ若い色合いにて。

Vosne-Romanee 1964 コルクとキャップシール
Vosne-Romanee 1964 コルクとキャップシール posted by (C)syoushow

リコルクに使われたコルクは材質も長さも普通のもので、7年ほどで半分近くまでワインが滲みてます。手抜きで刻印が謎の「14」だけって?何??。普通は収穫年と生産者名くらいは焼付けられるんですが、相続で分割された直後の年なので畑の所有者名が今と当時で違うからなのカモ。

Vosne-Romanee 1964 瓶はハンパ無い
Vosne-Romanee 1964 瓶はハンパ無い posted by (C)syoushow

多分グラン・クリュ畑用に今使ってるのに詰め替えたと推定されますが、コルクと比べて瓶はハンパ無いっす。先ずは在りえないほど↑深い上げ底!は、超長熟のワイン用。しかもガラスが厚く上げ底分の容量を稼いだビッグボトルで、高級シャンパーニュ用の耐圧ボトル並みか更に重いっす。

Vosne-Romanee 1964 重さは二本分!?
Vosne-Romanee 1964 重さは二本分!? posted by (C)syoushow

普通のワインボトルは 400~500gくらい、年末のシャンパンのボトルでも 900gですから、、、ねぇ。

ゲスト



トラックバック - http://macromaniacs.g.hatena.ne.jp/syoushow/20120102
 |